メンズヒートカッターは、熱線でVラインのムダ毛を焼き切り、手軽に処理することができる便利なアイテム。

デート前に揃えておくのもエチケットですよね。

しかし、メンズヒートカッターにも様々な商品があり、目的に合う機能など、どのように選べばいいか分からないもの。

何がおすすめ?

気を付けておくべきことは?

と気になる方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、メンズヒートカッターのおすすめとその選び方について徹底解説していきます。

この記事をおすすめする人
  • メンズヒートカッターの購入したい人
  • 購入の検討している人
  • どんな商品がおすすめか気になる人

今回は、メンズヒートカッターということでり、ケツ毛ジョリーという手作業で便利な商品は外させていただきました。

ヒートカッターを選ぶポイントから商品までお伝えしますので、最後まで見ていただきお役に立てていただけたらと思います。

メンズヒートカッターを選ぶ3つのポイント

メンズヒートカッターを選ぶ際、以下の3つのポイントになります。

  • 目的にあった物を選ぶ
  • 手に取りやすいかどうか
  • バッテリーの種類で選ぶ

目的にあった物を選ぶ

メンズヒートカッターにも剃るタイプ(シェーバー)と焼き切るタイプ(ヒートカッター)に分かれます。

あなたに求めているものを事前に把握することが大切です。

剃るタイプ(シェーバー)

剃るタイプであればVラインだけでなく、IラインやOラインなど見えにくい部位までムダ毛を一気に処理することができるため非常に便利です。

その反面、人によっては毛が伸びてくるとチクチクといった不快感を感じることもあります。

焼き切るタイプ(ヒートカッター)

毛を焼き切るタイプになると剃るタイプとは違い、毛の量を調整することができます。

また熱線で焼き切ることで、毛先が丸くなりパンツを履いた時の不快なチクチク感を減らすことができます。

ある程度の長さでないと使用できないことと、見えにくい部位には使えないデメリットもありますが、毛先を揃えるために役立つアイテムです。

手に取りやすいかどうか

商品によっては形状や重さが違います。

また男性用と女性用でもサイズも違ってくるため、あなたに合った適正なサイズで使用することがおすすめです。

バッテリーの種類で選ぶ

ヒートカッターにも充電式、乾電池式と2つのタイプがあります。

充電式タイプは、乾電池を変える手間暇もなくおすすめですが、商品によってはフル充電に8時間かかるというデメリットもあります。

乾電池式タイプは手軽さで魅力。

しかし数十分すると切れ味が悪くなり、電池切れになってしまうこともあるため、購入の際に電池もある程度ストックしておく必要があります。

メンズヒートカッターのおすすめ3選

製品名タイプ重量バッテリー使用時間
パナソニック ボディトリマーER-GK70-Kシェーバー140g充電式40分
ケディオス男性用グルーミング ・ ヒートカッターヒートカッター28g電池式30分
VIOフィリエシェーバー75g電池式40分

パナソニック・ボディトリマーER-GK70-K

パナソニック・ボディトリマーER-GK70-Kは、ブラックのシンプルなタイプです。

肌ガードアタッチメントは全部で4種類となります。

肌ガードアタッチメントを付けないと、部位によっては切ってしまうため必ずつけることをおすすめします。

この状態で剃ると2㎜まで剃ることができます。

体だけでなく、VIOにも対応。

剛毛でもしっかりと刈ることができます。

唯一、気になるのは充電。

使用時間は40分に対し、充電時間は8時間かかります。

同じシリーズのER-GK80-Kは、充電時間が大幅に改善され1時間となっています。

4種類のアタッチメントを組み合わせ、自分の好みに仕上げることができるため、常備するのに最適なボディトリマーです。

レビュー記事はコチラ>>困ったらコレ!!パナソニック|メンズボディトリマーを徹底レビュー【感想付き】

ケディオス・メンズヒートカッター

ケディオス・メンズヒートカッター乾電池タイプのヒートカッターです。

28gと軽く持ちやすいのが特徴。

単三の乾電池は2本必要です。

ボタンを押し続けなくてはいけない点もありますが、そこまで気になりません。

ただし、バッテリー時間は30分となっていますが、パワーが落ちるとスパっと切れにくくなるため、実際はもう少し時間が短いです。

男性用のヒートカッターは数が少ないため、Vラインのムダ毛処理をする際に役立ちます。

レビュー記事>>チクチクしない!ケディオス・メンズヒートカッターの口コミから感想まで

VIOフィリエ

VIOフィリエは乾電池式タイプ女性用電動シェーバーですが、男性でも利用することができます。

シェーバーで毛を刈った後にネット刃で仕上げを行うとツルスベな肌に生まれ変わります。

関連記事>>脱毛サロンに通う際に便利!VIOフィリエの気になる口コミは?

安すぎる商品は注意が必要

家電量販店やドン・キホーテで販売している商品なら問題ありませんが、Amazonや楽天市場といった通販サイトで販売している商品は注意が必要です。

中には悪徳業者がサクラのコメントしている場合もあり、不良品を売りつけるといったこともあります。

商品の口コミだけでなく、販売業者の口コミや運営会社情報(海外でないか)など事前に調べるだけでもリスクを減らすことができます。

片言の日本語は特に注意してください!

まとめ

この記事では、メンズヒートカッターのおすすめとその選び方についてお伝えしました。

製品名タイプ重量バッテリー使用時間
パナソニック ボディトリマーER-GK70-Kシェーバー140g充電式40分
ケディオス男性用グルーミング ・ ヒートカッターヒートカッター28g電池式30分
VIOフィリエシェーバー75g電池式40分

ヒートカッターと言っても、使う用途が違い特徴も様々です。

基本的にパナソニック製の商品を購入しておけば、不満もなく快適に使用することができるはずです。

用途に合わせて、あなたに合った商品を選んでいただけたらと思います。